法定相続人調査

法定相続人調査

「相続人が未成年」の記事一覧

特別代理人の選任と申立

特別代理人の選任と申立(もうしたて)は、亡くなった人の相続人の中に、未成年者がいる場合に必要になることがあります。 なぜなら、未成年者(満20歳でない人)については、法的な判断が十分できないため、相続の遺産分割協議に、参 […]

未成年者は法定相続人?

未成年者であっても、法定相続人になれますし、相続する権利もあります。 代襲相続の場合も同じで、未成年者であっても、代襲相続人となり、法定相続人の1人として相続する権利があります。 未成年者だからと言って、法定相続人になら […]

未成年の相続

相続人の中に、未成年がいれば、通常、親権者である親が未成年の代わりに、相続の話し合いをすることになります。 親権者である親は、法定代理人として、未成年の代わりに、法的な判断をすることになっているからです。 ただ、未成年の […]

孫の相続

被相続人(亡くなった人)の孫も、法定相続人になるケースがいくつかあります。 よくある例は、被相続人(亡くなった人)が亡くなった時に、その子供の1人もすでに亡くなっていて、その子供に子供(亡くなった人から見て孫)がいるケー […]

孫の法定相続分

孫が法定相続人になるケースは、亡くなった人の子供がすでに亡くなっていて、その子供に子供(亡くなった人から見て孫)がいるケースがあります。 亡くなった人→すでに亡くなっている子供→孫といった流れで、相続の権利が移っていくか […]