法定相続人調査

法定相続人調査

「相続分」の記事一覧

養子の法定相続分

養子の法定相続分は、 実子の法定相続分と同じです。 養子だからと言って、法定相続分が少なくなるということもありませんし、増えることもありません。 亡くなった方の配偶者の法定相続分が2分の1で、亡くなった方の実子と養子の法 […]

配偶者の法定相続分

配偶者の法定相続分は、亡くなった方に子供がいるかどうかや、亡くなった方の兄弟姉妹が相続人になるのかどうかによって違ってきます。 まず、亡くなった方に子供がいる場合ですが、 配偶者の法定相続分は、遺産全体の2分の1です。 […]

相続人が甥や姪の法定相続分

相続人が甥や姪の時に、その相続割合を出すためには、先に、亡くなった方の兄弟姉妹の法定相続分を出す必要があります。 なぜなら、相続人が甥や姪の相続割合を出すためには、亡くなった方の兄弟姉妹の内で、すでに亡くなっている兄弟姉 […]

相続人が子供や孫の法定相続分

まず、亡くなった方の第一順位の相続人は、亡くなった方の子供達となります。 なお、亡くなった方の配偶者は、子供がいてもいなくても、相続人となります。 そして、亡くなった方の配偶者と子供の法定相続分は、それぞれ、2分の1ずつ […]

相続の遺留分とは?遺留分の計算

相続の遺留分とは、亡くなった人の遺言などによって、法定相続人の権利が侵害された場合に、最低限保証される相続分のことです。 ただ、遺留分については、法定相続人の内でも、亡くなった人の配偶者と、第1順位の法定相続人(子や孫) […]

相続の寄与分の計算方法

相続の寄与分(きよぶん)は、被相続人(亡くなった人)の財産の維持や増加に、特別の寄与をした相続人に認められるものです。 そのため、亡くなった人の相続人でない人には、寄与分は認められません。 相続の寄与分の計算方法について […]

相続の寄与分とは,寄与分の要件

相続で寄与分(きよぶん)とは、被相続人(亡くなった人)の財産の維持や増加に対して、特別の貢献をした人に与えられる相続分のことです。 代表的な例として、亡くなった人の長男が、 介護を全面的に引き受けて世話をした結果、 高額 […]

法定相続割合

法定相続人のそれぞれの相続割合について一般的には、以下のケースがよくあるケースです。 ■第1順位の相続の場合 ・配偶者がいる場合 → 配偶者 2分の1、子 2分の1 ・配偶者がいない場合 → 子 全部 いずれも、子が数人 […]

法定相続分は放棄できる?

法定相続分は、放棄できますし、相続自体も完全に放棄することが可能です。 法定相続分というのは、遺産全体の総額に対して、2分の1といったような割合で示されたもので、あくまで目安とされているものです。 つまり、法定相続分は目 […]

法定相続分の計算方法

法定相続分の計算の方法は、法定相続人が、子供や孫のケースと、両親や祖父母のケースと、兄弟姉妹のケースとで違ってきます。 ただ、いずれのケースであっても、定められている法定相続分を、その人数で均等に割る、という計算方法は同 […]