法定相続人に困っていませんか?後々やり直しにならないための法定相続人などの調査代行!
相続人などについて
法定相続人の範囲
法定相続人とは
相続人とは、被相続人とは
相続人と法定相続人の違い
法定相続人の順位
法定相続人が子供や孫の時
法定相続人が兄弟姉妹の時
法定相続人が甥や姪の時
養子は法定相続人になる?
未成年者は法定相続人?
法定相続人が認知症のとき
法定相続人の相続放棄は?
法定相続人の調査の仕方
相続人はあなた1人?
連れ子や内縁妻は相続人?
子供の嫁は相続人になる?
法定相続人がいない場合
法定相続分について
法定相続とは
法定相続による遺産分割
法定相続割合
法定相続分とは
法定相続分の計算方法
相続人が子供の法定相続分
相続人が兄弟の法定相続分
相続人が甥姪の法定相続分
配偶者の法定相続分
養子の法定相続分
法定相続分は放棄できる?
法定相続人の相続放棄順位
法定相続人の相続放棄期限
法定相続分と遺留分の違い
法定相続分と代襲相続とは
遺言書がある時の法定相続
戸籍類について
相続に必要な戸籍類は?
戸籍類の疑問解決一覧
除籍謄本とは?
原戸籍とは?
戸籍の附票とは?
戸籍類の集め方
実際の遺産分割の仕方
相続手続きの流れ
未成年者がいる時
行方不明者がいる時
海外在住の相続人がいる時
借金が多い時の選択肢
相続放棄手続の仕方
相続関係説明図とは
代行お申し込みについて
お申し込み前の注意事項
調査代行お申し込みはこちらから
  法定相続分とは
法定相続分とは、遺産分割の話し合いをする時に、
法定相続人の相続分の、
一応の目安として定められている持分のことです。
この法定相続分については、最近できたものではなく、
以前から定められている持分ですが、
現在の法定相続分は、昭和56年1月1日以降からのものとなっています。
では、それまでの法定相続分というものはどうだったかと言えば、
昭和55年以前にも、法定相続分というのはありましたが、
それぞれの持分が、現在とは違っていたのです。
たとえば、昭和23年1月1日〜昭和55年12月31日までに、
亡くなった方の相続では、法定相続分は、
子供全員で3分の2、配偶者が3分の1でした。
現在の民法の法定相続分では、子供全員で2分の1、
配偶者も2分の1と均等なのですが、
昔は、現在とは違った法定相続分の時もあったということです。
スポンサーリンク
そのため、昭和55年以前に亡くなった方の相続を、
長い間しないで放っていて、
今、その方の相続を進める場合には、
法定相続分について注意が必要となります。
なぜなら、今、相続を進める場合でも、
昭和23年〜昭和55年に亡くなっている方の相続を進める時には、
現在とは違った法定相続分で計算することになるからです。
ただし、法定相続分については、一応の目安の持分ですので、
法定相続人全員の話し合いによって、
法定相続分とはまったく異なる持分で決めてもかまいません。
また、上記のように、
昭和23年〜昭和55年に亡くなった方の相続では、
その法定相続分に注意が必要なのですが、
さらに、それ以前に亡くなった方の相続でも注意が必要です。
なぜなら、明治31年7月16日〜昭和22年5月2日の間で、
亡くなった方の相続を進める場合には、
その法定相続分は、家督相続というものが適用されていたからです。
スポンサーリンク
この家督相続では、基本的に、
亡くなった方の長男が、
遺産の全部を相続するといったものです。
そして、もし、法定の家督相続人がいなければ、
指定された家督相続人が、
遺産の全部を相続することになっています。
現在の法定相続分とは、まったく違う考え方と持分になりますので、
かなり以前に亡くなった方の、亡くなった年月日については、
十分、注意する必要があるのです。
特に、昭和初期以前に亡くなった祖父母名義の不動産の相続を、
長い間放置していて、今になって進めるような場合、
その祖父母の亡くなった年月日によっては、
家督相続も関係して来る場合があるからです。
もちろん、昭和56年以降〜現在の間で亡くなった方の相続では、
亡くなった方の配偶者が、2分の1の法定相続分で、
亡くなった方の子供全員が、2分の1いの法定相続分となります。
つまり、ここ30年前後以内に亡くなった方の相続では、
現在の法定相続分となりますので、
それ以前の法定相続分については、関係がないということです。
スポンサーリンク

法定相続人は何人いて、誰々なのか?を簡単に調べる方法はこちら⇒ 相続人

ページ 内 容 一 覧
法定相続人の範囲 相続に必要な戸籍類は? サイトマップ
法定相続人とは 戸籍類の疑問解決一覧 プライバシーポリシー
相続人とは、被相続人とは 除籍謄本とは? 免責事項
相続人と法定相続人の違い 原戸籍とは?
法定相続人の順位 戸籍の附票とは?
法定相続人が子供や孫の時 戸籍類の集め方
法定相続人が兄弟姉妹の時
法定相続人が甥や姪の時 相続手続きの流れ
養子は法定相続人になる? 未成年者がいる時  
未成年者は法定相続人? 行方不明者がいる時  
法定相続人が認知症のとき 海外在住の相続人がいる時  
法定相続人の相続放棄は? 借金が多い時の選択肢  
法定相続人の調査の仕方 相続放棄手続の仕方  
相続人はあなた1人? 相続関係説明図とは  
連れ子や内縁妻は相続人?    
子供の嫁は相続人になる?    
法定相続人がいない場合    
   
法定相続とは    
法定相続による遺産分割    
法定相続割合    
法定相続分とは    
法定相続分の計算方法    
相続人が子供の法定相続分    
相続人が兄弟の法定相続分    
相続人が甥姪の法定相続分    
配偶者の法定相続分    
養子の法定相続分    
法定相続分は放棄できる?    
法定相続人の相続放棄順位    
法定相続人の相続放棄期限    
法定相続分と遺留分の違い    
法定相続分と代襲相続とは    
遺言書がある時の法定相続    
お申し込み前の注意事項
郵便振替によるお支払方法  ◆ 銀行振込によるお支払方法  ◆ イーバンク銀行によるお支払方法
全国対応!法定相続人の調査特定のラクラク代行 お申し込みは今すぐこちらから