法定相続人について

 ├トップページ

 ├法定相続人の範囲

 ├法定相続人とは

 ├相続人とは、被相続人とは

 ├相続人と法定相続人の違い

 ├法定相続人の順位

 ├法定相続人が子供や孫の時

 ├法定相続人が兄弟姉妹の時

 ├法定相続人が甥や姪の時

 ├養子は法定相続人になる?

 ├未成年者は法定相続人?

 ├法定相続人が認知症のとき

 ├法定相続人の相続放棄は?

 ├法定相続人の調査の仕方

 ├連れ子や内縁の妻は相続人?

 ├子供の嫁は相続人になる?

  ∟法定相続人がいない場合

法定相続分について

 ├法定相続とは

 ├法定相続による遺産分割

 ├法定相続割合

 ├法定相続分とは

 ├法定相続分の計算方法

 ├相続人が子供や孫の法定相続分

 ├相続人が兄弟姉妹の法定相続分

 ├相続人が甥や姪の法定相続分

 ├配偶者の法定相続分

 ├養子の法定相続分

 ├法定相続分は放棄できる?

 ├法定相続人の相続放棄順位

 ├法定相続人の相続放棄期限

 ├法定相続分と遺留分の違い

 ├法定相続分と代襲相続とは

  ∟遺言書がある時の法定相続

実際の遺産分割の仕方

 ├海外在住の相続人がいる時

  ∟相続関係説明図とは

当サイトご利用について

 ├サイトマップ

 ├プライバシーポリシー

  ∟免責事項

法定相続人を特定するには、戸籍類を確認しないとダメなんです!
戸籍類を最初に確認するというこの順番を間違えると、
相続手続きの段階で、すべて最初からやり直しに・・・
詳細は、トップページへ